映画 おすすめ

今まで1000本以上観てきた映画の中から、厳選して紹介します。映画の素晴らしさを共有できればとても嬉しいです。

おくりびと

「年齢問わず、高給保証!実質労働時間わずか。旅のお手伝い。NKエージェント!!」 この求人広告を手に「NKエージェント」を訪れた元チェロ奏者の小林大悟(本木雅弘)は、社長の佐々木(山崎努)から思いもよらない業務内容を告げられる。その仕事とは、遺体を棺に収める"納棺"という仕事だった。戸惑いながらも、大悟は妻・美香(広末涼子)に仕事内容を偽り、納棺師の見習いとして働き出す。

 

 

私はこの映画を観終わった後、命についてはもちろん思うものがありました。

 

しかし私の場合それ以上に、自分の今やっている仕事は本当に誇れるものだろうか、世間を気にして今の仕事をしていないだろうか、など現在の働き方についていろいろと考えさせられました。

 

今の生き方に疑問を感じている方は、この映画で何か得られるものがあると思います。ぜひ観てください。